会長挨拶
ご挨拶
会長 中込 秀樹
会長 中込 秀樹

 本年2月の新知事誕生につづき、5月には元号が平成から令和に変わり、まさに新たな時代の幕開けを我々は迎えました。
 そうしたこれからの新たな時代におきましても、関係各位におかれましては、当協会への変わらない御支援、御高配を賜りますよう心よりお願い申し上げます。 その様な晴れやかな思いとは裏腹に、昨年度を振り返りますと誠に災害の多い1年でした。特にこれまであまり大きな災害の発生しなかった峡北地域において、直近を台風24号が通過したため、多数の災害が集中的に発生致しました。
 また一昨年には、線状降雨帯の発生により、富士東部地域に大きな被害が発生致しました。山梨県と災害時の応急対応に関する協定を結ぶ我が協会と致しましては、そうした予期せぬ事態に対し、会員それぞれが培ってきた山梨県特有の地形・地質・風土等に関わる生きた情報を駆使し、一丸となり、早期の復旧・復興に全力を尽くして参りました。
 一方、本年より働き方改革が本格的に実施されます。我が協会といたしましても、いち早く山梨県と協議し、ウイークリー・スタンス実施要領を発布して頂きました。今後、社員の負担軽減に向けた取り組みを協会上げて真剣に取り組んでまいります。しかし同時に、技術力が求められる建設コンサルタント業界においては、常に質の高い技術サービスを提供していく姿勢が肝要であると心得ております。
 現在、山梨県においては、リニア新幹線開業の日が少しずつ、しかし着実に近づいてきております。山梨県建設コンサルタンツ協会の会員は、そうした県土づくりの動きにいつでも対応できるよう個々のスキルアップに心がけ、それらを担保する資格取得や継続教育に長年努力を重ねて参りました。 このホームページの中から、そうした我々の意欲や向上心をお汲み取りいただき、業務の発注に際しては、当協会の会員を御活用いただきますようお願い申し上げます。
 関係各位におかれましては、県内建設コンサルタント企業で構成する当協会に対し、なお一層のご支援・ご協力・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 

令和元年5月
一般社団法人 山梨県建設コンサルタンツ協会
会長 中込 秀樹

お問い合わせはこちら
YCAA 最新情報ブログ